Notes

パブリックなメモ書き

職場PCに何もインストールできないので Outlook でタスク管理してみた

客先常駐で作業するお仕事のため、自分の好きなソフトを入れられない環境で働くことが多いです。

普段プライベートでは Google Keep や カレンダーでタスク管理をしているんですが、職場ではもちろんそんなものは使えません。

そのため、Windowsにデフォルトで入っているソフトウェアでなんとかする必要があります。

今の現場ではメーラーOutlook を指定されていることもあり、Outlookでタスク管理もしてしまおうと思い立ちました。

今回は自分がやっているOutlookでのタスク管理方法をご紹介します。

 

※もちろん職場の情報はブログには載せられないので、画面の情報はダミー(個人PCのもの)です。

 

環境

概要

Outlookの仕事(タスク)機能を使用します。

「分類」機能を使用して、

  • 優先度:高(今日のTask)
  • 優先度:中(できれば今日やりたいTask)
  • 優先度:低(今日やる必要のないTask)

に分類・一覧化して管理します。

ルールとしては、

  • 優先度高(今日のTask)が終われば本日の業務終了。定時に帰ってOK。
  • 優先度高が終わった時点で時間が余れば優先度中(できれば今日やりたいTask)をやる。

としています。

優先度高には本当に今日終わらせなければならないTaskだけを入れるのが残業&ストレスを溜めないコツです。

 

タスクの設定方法

「分類」を設定する(初回のみ)
  1.  [分類](※下図の赤枠部分) > [すべての分類項目] から「色分類項目」画面を表示。
  2. 任意の色2つの名前を「今日のTask」「できれば今日やりたいTask」に変更します。

優先度低の分類は作成しません。

全てのタスクにいちいち分類をつけるのは手間なので、何も分類が付いていない=優先度低というルールにしています。

f:id:cask-st:20180611104451p:plain

 

タスク作成
  1. [新規作成]ボタンから新しいタスクを作ります。
  2. 件名、期限等を入力します。
  3. 分類ボタンから先程作成した分類を割り当てます。(優先度低の場合は割り当てない)

ここで、詳細欄に色々とメモ書きできるのが個人的には結構好き。

ファイルやメールをドラッグ&ドロップして挿入する事もできます。

f:id:cask-st:20180611105031p:plain

 

そうすると、Outlook一画面でメールとタスクのチェックが一度に行えます。

こんな感じ。(右下の部分がタスク)

f:id:cask-st:20180611105306p:plain

 

メール画面のタスクの並び順(初回のみ)

メールの横(画面右下)に表示するタスクはラベルごとに表示させるようにしています。

まず「分類項目」順に並び替えるには、

  1. タスクの「並び替え」カラムをクリックして、「分類項目」を選択。

次に「分類項目」ごとのグループで表示させるには、

  1. タスクのカラムを右クリックして、ユーザ設定を表示。
  2. [ビューのカスタマイズ]画面で[グループ化]を選択。
  3. [並び替え方法に従って自動的にグループ化する]にチェックを入れる。

 

仕事(タスク)画面のタスクの並び順(初回のみ)

仕事(タスク)画面では期限順で並ぶようにしています。

並び替え・グループ化の手順は、上記の「メール画面のタスクの並び順(初回のみ)」と同じです。

 

タスクの割り当て・確認ルール

仕事(タスク)画面とメール画面で並び順・グループ分けを変えているのは、以下のようにそれぞれの画面での役割分担しているためです。

  • 仕事(タスク)画面:作業前(朝)に、期限を意識して今日やるべきタスクを決定する。
  • メール画面:作業中に、やるべきタスクを確認する。

 

最後に

以前以下でも書かせてもらってますが、自分はもともとテキストエディタ好きです。

今の現場ではサクラエディタも入れさせてもらえず、、Windows標準のメモ帳ではUndo(元に戻す)が一回しかできなくて不便なのと、気軽にテキストファイルを残して置くことができないため、今回ご紹介させて頂いたような方法を考えました。(メーラーに残るのはグレー笑)

同じような環境の方の少しでも参考になればと思います。

 

 ではでは。

 

Android Studio で Github に Push しようしたら error:1407742E

メモ書き。

環境

Windows10 Pro (64bit)

Android Studio 3.1.2

 

手順

以下手順でAndroid Studio から GitHub へ Push。

メニュー > VCS > Git > Push

 

結果

以下エラーダイアログが表示されて、Pushに失敗する。

f:id:cask-st:20180518220610p:plain

Push Failed
Failed with error: unable to access 'https://github.com/moncheyball/ClipEdit.git/': error:1407742E:SSL routines:SSL23_GET_SERVER_HELLO:tlsv1 alert protocol version

 

解決方法

f:id:cask-st:20180518221329p:plain

メニュー > File > Settings にて Settings画面を表示。

Version Control > Git の "Path to Git executable:" を

C:\Program Files (x86)\Git\cmd\git.exe

から

C:\Program Files\Git\cmd\git.exe

に書き換える。

※もちろん環境によってパスは違う可能性あり。

 

「アシックス史上最高のテニスシューズ」COURT FF を買い替えました

上の記事を書かせてもらった時に購入したのが 2017年7月。

約10ヶ月経ちましたが、アウトソールがすり減ってオムニで滑りやすくなってきてしまったのでそろそろ買い替えを検討。 

 

 

で、買い替えたシューズですが、、

 

 

 

 

COURT FF の色違いです笑

 

やはりこの「モノソック構造」のフィット感は素晴らしく、今まで履いたどの靴よりも動きやすい!

というのが決め手になりました。

足が命のプレースタイルなので、本当に良い!

これから試合が多くなるシーズンなのでバシバシ使い倒していきたいと思います!

 

 

そういえばこんなモデルも出ててかっこいいなぁとも思ったんですが、

合いそうなウェアを持っていなかったため断念。。

 (黄色系のウェアが多いので。。)

 

JSONデータ作成ツール 「JSON Editer Online」

使いやすいJSONエディタがあったので、自分メモです。

機能
  1. (画面右側の入力欄から)視覚的にデータ構造を作成して、JSONデータに出力できる。
  2. (画面左側の入力欄から)JSONデータから、視覚的なデータ構造を生成することができる。

「2」の場合、JSONデータに誤りがあるとエラーを表示してくれるので、作成したJSONのチェックとしても使えます。

便利!

 

仏教はより良く生きるためのノウハウだったという見解

というのがこの本を読んだ感想です。 

 

仏教というと「お坊さん」「お寺」「修行」「信仰」など硬いイメージがありますが、実際知ってみると全然違いました!
完全に食わず嫌いしてました!
全然知らないのに「仏教ってこんな感じでしょ?」って思ってました。

だめですね。これがソクラテスの「無知の知」というやつですね。。

どうゆうことかというと

 日常生活でイラっとした時ってどうしたらいいか、とか。

 悲しいことがあった時立ち直るにはどうしたらいいか、とか。

 そもそもストレスの原因って何なんだろ?とか。

そうゆうののノウハウ集が仏教!というイメージに変わりました。

で、そうゆう意味だと他の宗教(キリスト教とか、イスラム教とか)も全然知らないなぁと!
現代まできちんと残っており、これだけ進行してる人の数も多いんだから、そこまで変なことを言ってはいないんじゃないかと。
変なオカルト宗教みたいなのだったら絶対に続いてないでしょ!笑

なので、食わず嫌いせずに次はそこらへんについても調べてみたいと思います。
温故知新!頭のいい方は歴史や宗教に学んでる方が多い!
自分も見習わなければ。

ではでは。

本は時短で情報を収集するためのツールになっている

※ここでいう本は、小説などではなくビジネス書類になります。

 

先日2ch創設者のひろゆきさんの著書

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

を読ませて頂いたのですが、これが全然面白くなかった!笑

 

というのが、自分はひろゆきのお話が大好きで、ニコ生等でお話しているものを漁りまくっていました。
その上で本を読んだら聞いたことのある内容ばかり笑
知ってる内容ばかりだったので全然面白くありませんでした笑

 

ここで思ったことがタイトルに書いた
 「本は時短で情報を収集するためのツールになっている」
ということ。

 

現代、著名人はブログや動画などで自分の考えを包み隠さず公開していることが多い。
それらをまとめたものが本となっている。
時間を使って情報収集しても良いのであれば、ネットで漁ってつなぎ合わせれば、大体の内容はわかる。
その時間を節約したいのであれば、お金を払って本を買う。

 

という時代になってきていると感じました。
少なくとも今回はそのような体験をさせて頂きました。

 

昔はちゃんとした情報を得たいのであれば本を買う、
という感じだったと思うのですが、本の在り方も時代によって変わってきたのかなぁ。
というお話でした。

 

ではでは。

 

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21