Notes

メモ書き

Nexus7(2013) から FireHD8(2017) に買い替えて Google Play ストア入れてみた。

もともと使っていた Nexus7(2013) が古くなってきたのと、Amazonプライム会員になったのでその恩恵を受けたく、FireHD8(2017) に買い替えてみました。

 ※Fire によるプライム会員の恩恵についてはここらへん(公式)参照。 

Nexus7(2013) vs FireHD8(2017)

まずは簡単なスペック比較。

項目 Nexus7 (2013) Fire HD8 (2017)
ディスプレイサイズ 7インチ 8インチ
OS ※ Android 6.0.1 Fire OS 5.4.0.0
プロセッサ

クアッドコア1.5GHz

(Qualcomm Snapdragon

 S4 Pro APQ8064)

クアッドコア1.3GHz
メモリ 2GB DDR3LM 1.5GB
ストレージ※ 16 / 32GB 16 / 32GB
SDカード なし microSD (256GBまで対応)
カメラ ・インカメラ(120万画素)
・アウトカメラ(500万画素)
・フロントカメラ
・2メガピクセルリアカメラ
Wi-Fi a/b/g/n a/b/g/n
センサー

GPS電子コンパス、光センサー、

加速度センサー、ジャイロスコープ

NFC、磁気センサー


GPS電子コンパスNFC

 はないっぽ。

バッテリー 約10時間 (3,950mAh) 12時間 (?mAh)
サイズ 200×114×8.6mm 214×128×9.7mm
Title 約290g 369g

※OS は 2017/06 現在のです。

※ストレージは Nexus 16GB → Fire 32GB に買い替えました。

これだけ見るとむしろスペックダウン感がありますが、FireHD8 の方がサクサク動きます!

特にタッチの感度が良いです!

まぁNexus7 が古いのもあるのかな?

Google Play ストア

購入して迷わずGoogle Playストアをインストール。

こちらのサイトを参考にしました。

keytoolでの署名確認方法も載っていたのが決め手。

もしかしたらちゃんと動かないアプリもあるのでは?

とも思ってましたがそんなこともなく、今のところ全て普通に動いてます。

結論

このFire、、ただのいい感じな Android タブレットやん!笑

という感じです。

ようやくカバーも手に入ったので外でもガンガン使っていきたいと思います。

 

関連

いい感じだと思ってたら固まる問題発生。。と解決まで [2017/07/16 追記]

cask-st.hatenablog.com