Notes

メモ書き

テキストエディタでタスク管理や議事録作成

プライベートではテキスト管理は EvernoteGoogle Keep ですが、仕事ではテキスト(.txt)派です。情報セキュリティの観点から基本的にネットワークに上がってしまうものはNGですしね。

Windowsの場合だと、サクラエディタとか秀丸とか、仕事的にフリーソフト入れるの禁止な場合は標準のメモ帳を使ったりメーラーの下書きを使ったりしてます。

新人でテキストエディタ使い始めの時に、どうまとめたら管理しやすいか試行錯誤したのを思い出したので、自分なりのやり方をまとめておきます。

 

f:id:cask-st:20170930072409p:plain

 基本構成

 基本的にはこんな感じのルール付けしてます。

■項目1
・項目2
 - 項目3
  + 項目4

★:強調したい部分
※:補足
[***]等でタグ付け

 

具体例

内容については適当ですので悪しからず。

例)タスク管理
■会議スケジュール
・09:30-10:00 定例MTG @打合せ卓1
・15:00-16:00 ○○社打合せ @会議室B

■タスク (本日必須のタスクは★)
・[Aアプリ][設定機能] 設計書作成
 - 設定1:○○社回答待ち
   ※本日の打合せで状況を確認する★
 - 設定2:執筆:完了
 - 設定3:執筆★

・[Aアプリ][通知機能] 設計書作成
 - 執筆★

・[Aアプリ][通知機能] 通知情報一覧
 →○○社にリリーススケジュール確認中
  ※本日の打合せで確認★

・[その他]歓迎会の店予約★

自分は★が消えたら今日の作業終わり!というルールでやってます。

 例)議事録
■○○社打合せ
・日時場所:2017/09/28(木) 15:00-16:00 @会議室B
・メンバー(敬称略、順不同)
 ○○社:鈴木、佐々木
 ××社:阿藤、加藤、佐藤

--------------------------------------------------
■アジェンダ
・進捗確認
・設計書作成にあたり疑問点の解消
・その他

--------------------------------------------------
■進捗確認
・別途資料を展開済み。
 特に問題なし。

■設計書作成にあたり疑問点の解消
・設定1
 - デフォルト値は何になるか?(××社)
  →持ち帰りで確認する(AI★○○社)

・通知情報一覧
 - リリーススケジュールについて確認させてください。(××社)
  →以下のスケジュールでリリース予定。(○○社)
   + Draft版 : 10/02
   + Fix : 10/30

■その他
・佐藤さんの歓迎会については店が決まり次第ご連絡致します。

 テキストでのメリット

メール等にそのままコピペできる

タスクを別のツールで管理している場合、ものによっては整形し直す必要がありますが、テキストの場合はそのまま張り付ければOK!

ここで注意しておきたい点が2つ。

  1. 区切りで「--------------------------------------------------」を使う場合はメーラーに自動で改行されないように適度な長さで。(50文字前後かな)
  2. 半角スペースと全角スペースは明確に使い分けること。等幅フォントの場合は半角スペース2つ=全角スペース1つなのでインデントがきれいに揃っているよう見えるんですが、等幅でないフォントの場合インデントがズレズレで汚くなってしまいます。
タスクの入れ替えが楽

Ctrl+X(切り取り)→ Ctrl+V(貼り付け)ではい終了!

特に自分の場合、作業順で並べることが多いので結構入れ替えが発生します。

マウスのドラッグ&ドロップで入れ替え可能なツールもありますが、マウスに持ち替えずに操作できるのはメリットだと思います。(テキスト入力している時にマウスに持ち替えるのは結構ストレス...)

どのOSでも同じルールで使える

テキスト(.txt)のエディタはどのOS(WindowsMacLinux等)でも標準で入っているので、最低限使うのであればいちいち環境を設定する必要なし。