Notes

メモ書き

youtaメッセンジャーバッグの一部をCHROMEメッセンジャーバッグに移植した話

仕事用で使っていた youtaメッセンジャーにガタが来たので手放そうかと。

 

f:id:cask-st:20171007074754j:plain

 

手放す前に物の出し忘れがないかな、と確認していたらこいつが気になりだしました。

 

f:id:cask-st:20171007075449j:plain

 

こいつです。

 

f:id:cask-st:20171007075615j:plain

 

裏返すとこんな感じ。(マジックテープ)

 

f:id:cask-st:20171007075813j:plain

 

なんかで使えないか、と思った瞬間ひらめいた!

 

プライベート用で使っている CHROMEのメッセンジャー

(※ブラウザとは関係ありませんよ)

タフに使えて気に入ってはいるんですが、中に仕切りがないためノートとかを入れるとどうしてもグシャっとなってしまうんです。。

こいつでどうにかならんかと。

 

f:id:cask-st:20171007075958j:plain

 

こいつの中身のここ↓

 

f:id:cask-st:20171007080310j:plain

 

実はぺりっと剥がれるんです。

(長年使ってたけど、最近まで知らなかった^^;)

 

f:id:cask-st:20171007080418j:plain

 

マジックテープなので、ここにさっきのを張り付ける!

 

f:id:cask-st:20171007080603j:plain

 

完成!

 

f:id:cask-st:20171007080645j:plain

 

マジックテープで固定されているため、物の出し入れの時に位置がずれないのが、普通のバックインバックよりいいところ。

 

古い物の一部でも復活させて再利用してより便利にする。

何でもかんでも取っておくのはもちろんダメだけど、手放す時に「今困っていることの問題解決にならないか」という観点でもう一度見直すのは大事。

今までは大切に使ってきた物でも、手放すと思ったら切り刻んで一部だけ使うこともできるから使い方の観点が変わってくる。