Notes

メモ書き

「3行ノート」で自分と向き合う

お金の神様に可愛がられる 「3行ノート」の魔法

お金の神様に可愛がられる 「3行ノート」の魔法

 

藤本 さきこ さんの『お金の神様に可愛がられる 「3行ノート」の魔法』を読みました。

ノートを使って自分自身に向き合うメソッド

  1. ありのままの今の自分を、明らめる
  2. 今の気持ちを全力で、感じる
  3. 望む世界の設定を、決める

これを用いて望む方向に設定変更をしていく。

 

このメソッドを使うことで、自分と向き合う事へのハードルがものすごく下がった(自分と向き合いやすくなった)。

普段感じていたモヤモヤがひとつずつ消えていく感じで楽しいし、イラッとした事や辛いなって事があっても、自分はなんでそう思ったんだろ?って考えると楽しくなる笑

 

最後まで読んで、この「明らめる」「感じる」を全部公開しているのが坂爪圭吾さんだなぁと思った。

(↑大好きなブログです↑)

 

坂爪さんのブログは、自分の中のものを全てさらけ出してる。

ただ「だからどうしよう」までは書いていない。きっと決めていない。

けど「明らめる」「感じる」を全部公開している(自分の中のものを全てさらけ出してる)から、自分が決めなくても世界が(周りが)「決める」ということが起きている(ように見える)。

だから色々と自分自身が想像していない奇跡みたいなことが起こるのかな。

本書にもノートに書いてそのまま寝かせると、自分が思っていたよりもいい方向に転ぶことが多い、というようなことは書いてあったけど、それをさらに加速させているイメージ。

 

なので「決める」の部分は自分で決めてもいいし、流れに身を任せてもいい。

大事なのは「明らめる」「感じる」をきちんとやることだ!

と思いました。