Notes

パブリックなメモ書き

本は時短で情報を収集するためのツールになっている

※ここでいう本は、小説などではなくビジネス書類になります。

 

先日2ch創設者のひろゆきさんの著書

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

を読ませて頂いたのですが、これが全然面白くなかった!笑

 

というのが、自分はひろゆきのお話が大好きで、ニコ生等でお話しているものを漁りまくっていました。
その上で本を読んだら聞いたことのある内容ばかり笑
知ってる内容ばかりだったので全然面白くありませんでした笑

 

ここで思ったことがタイトルに書いた
 「本は時短で情報を収集するためのツールになっている」
ということ。

 

現代、著名人はブログや動画などで自分の考えを包み隠さず公開していることが多い。
それらをまとめたものが本となっている。
時間を使って情報収集しても良いのであれば、ネットで漁ってつなぎ合わせれば、大体の内容はわかる。
その時間を節約したいのであれば、お金を払って本を買う。

 

という時代になってきていると感じました。
少なくとも今回はそのような体験をさせて頂きました。

 

昔はちゃんとした情報を得たいのであれば本を買う、
という感じだったと思うのですが、本の在り方も時代によって変わってきたのかなぁ。
というお話でした。

 

ではでは。

 

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21