Notes

パブリックなメモ書き

テニスのボレーで参考になった動画のまとめ

最近ボレーで参考になった動画のまとめです。

 

準備・構え

 

窪田テニス教室の動画です。(上のバックボレー側を見れば十分かもです)

バックの面を向けて準備するというのは参考になりました。それでもフォアボレーが遅れることはないし、むしろ股関節が入った構えが作りやすい。

 

スイング

手首を固定できていれば振っても良い。(2:30〜)

 

吉備選手の動画です。

試してみましたが、手首と肘を固定するとガシャリづらい!

逆に手首や肘が動いてしまうとガシャリやすいです。恐らく自分がボレーをガシャってしまう原因の1つがこれなのでしょう。

 

上の構えで準備して、手首・肘を固定してしっかり振るとなかなかいい感じなのでしっかり体になじませていきたいです。

 

じぶん銀行のスマホATMはまだまだかも

↑で紹介させて頂いたじぶん銀行スマホATMですが、少し使ってみて気になった点があったのでメモしておきます。

 

アプリのログインに時間がかかる

ログイン時にサーバ通信しているので時間がかかっているようです。

機内モードでログインしようとするとエラーメッセージが表示されました。

普通に通信できる状態でも数秒はかかります。。

そこからスマホATM機能を表示させるのにも何画面か踏まなければならないので、ケータイを取り出してからスマホATM機能の画面を表示するまで10秒は見ておいた方が良い。

事前に表示しておかないとATMの前でケータイいじってる変な人に見えますね。

 

QRコードが読み取れないことがある

ATM画面に影が落ちる所や顔面が反射してしまうような所ではQRコードをうまく読み込んでくれませんでした。

 

キャッシュカードよりも手順が多い

キャッシュカードの場合

 カード挿入 → 金額入力 → 暗証番号入力

スマホATMの場合

 QRコード入力  → ワンタイムパスワード入力 → 金額入力(クイック出金の場合不要)→ 暗証番号入力

 

ワンタイムパスワード入れて、さらに暗証番号まで入れなきゃいけないとは、かなり手間に感じてしまいました。。

 

使えるATMが少ない

現在セブン銀行のATMのみしか対応していません。

 

 

スマホのみで現金引き出しができるのは素晴らしいのですが、現状ではキャッシュカードの方がやりやすいです。

現状は財布とキャッシュカード忘れた時のセーフティネットとしての利用が妥当かなぁという印象でした。

 

 

はてなブログのスマホ用アプリ/サイトからできなかったこと

↓の記事を書いてて詰まったこと。

 

 

URL(http〜)をハイパーリンクにしない

スマホアプリやスマホ用のWebページからやろうとしましたがやり方がわからなかったので、結局PCサイトのHTML編集で

<pre><code>URL</code><pre>

としちゃいました。

 

カスタムURLの設定

これもスマホ用のアプリやサイトだとできないですね。

Webからやりました。

 

※カスタムURLについては↓を参照。

 

 

スマホでPCサイトはどうしてもやりづらいから、スマホもWebと同等の機能をいじれるようにしてるれれば便利なのになぁ。

 

はてなブログでyoutubeリンクをページ内表示

はじめてスマホから記事を書いてみて、ちょっと詰まったのでメモ書き。

 

 

:youtube

[https://youtu.be/3dq23k5B6oY:youtube]

これはもう使えないみたい。

↓↓↓

https://youtu.be/3dq23k5B6oY:youtube

 

:embed

[https://youtu.be/3dq23k5B6oY:embed] 

これで埋め込める。

↓↓↓

 

 

参考:

リンクの挿入とコンテンツの埋め込み - はてなブログ ヘルプ

じぶん銀行のスマホATMでキャッシュカードいらず

じぶん銀行スマホアプリでATMを使える機能。
これあったらキャッシュカード持たないで済むじゃん。


あと、デフォルトで引き出す金額を事前に設定して置けるのも嬉しい。もちろんその場で指定する事も可能。


メインで使ってた三菱UFJ銀行は時間帯間違えると手数料がっつり持ってかれるので、こっちをメインに切り替えようかと。


スマホATM | じぶん銀行

「勝てる!理系なテニス」をタイトルに釣られて読んでみた

 

勝てる! 理系なテニス 物理で証明! 9割の人が間違えている“常識

勝てる! 理系なテニス 物理で証明! 9割の人が間違えている“常識"

 

いいタイトルですね。(自分が理系なので笑)

 

物理学者の松尾衛氏と、テニスの元オリンピック&日本代表コーチの田中信弥氏の共著になります。

 

内容的には試合にあまり出た事がないような初中級者向けかなと思いますが、上級者の方でも参考になる部分はあると思います。

自分が参考になった点をまとめさせて頂きます。

 

ショット編

自分が現在ストローク改造中なので、ストローク中心になります。

 

いかに体を動かさないか、という観点

運動連鎖(※)は難しいので諦めましょう。

それよりもどこを動かさないで打つかを考えた方が、動きが単純になるので上達が早いとのこと。

 

田中氏レベル(日本プロテニスランキング最高位7位)でもいかに動かさないように打つかを意識していたそうです。本当に運動連鎖を使えるのは世界レベルなんだそうで。

 

確かに余計な部位をあまり動かさないようにすると、体の軸がブレないのでショットが安定するのは納得です。

 

※運動連鎖:言葉でちゃんと定義すると「ひとつの関節の動きが、隣接する次の関節によどみなくつながる」ことだそうです。足からのパワーを順番に連鎖させて、最終的にボールに伝える、っていうあれ

 

ストロークは「回転運動」が基本

ストロークは踏み込みではなく、体の回転でパワーを出すのが基本。

前への踏み込みはあくまで回転運動に力を上乗せするための補助的な動作です。というお話。

 

また、回転運動でラケットを振るため、ラケット面は円(曲線)起動だが、ボールを前に飛ばすためにはラケット面が後ろから前に行く必要があります。
このイメージのギャップを埋めるには、微分の考えを用いて、円軌道でもインパクトの瞬間は、後ろから前の直線であるとイメージすると良いそうです。

 

このあたりは完全に理系ですねー
こんなところで微分が出てくるとは!笑

 

プロネーション

フォアストロークの手首の動きは2つ。

威力を出すための「手招き」(たわみ振動)と、回転を掛けるための「手のひら返し」(ねじれ振動)。
ストロークインパクト時はこの2つを両立させる必要がある、というお話。


ただし、この手首の動き(プロネーション)は意識して使おうとしない方が良いとのこと。


手首はバネであり、ニュートラルな状態に戻ろうとする性質があります。

その性質を理解して、スイングの中で自然にそのように動くように取り入れると良いとの事でした。

 

個人的にこれが一番使える技術でした。
自分は「手招き」(たわみ振動)しか使っておらず、回転が安定しなかったんですが、「手のひら返し」(ねじれ振動)を加える事で楽に回転が掛けられるようになりました。

 

インパクトは神の領域

理系なのに神とかいうなし!笑
と思わず突っ込んでしまったんですがそうゆうことではなく笑

 

よく「一度ガットでボールを掴んでからリリースする感覚が大事」みたいな話があると思います。

ストロークの場合、ボールがガットに当たってから飛び出すまでの時間は3〜7/1000秒。

この短い時間でボールを掴んでリリースするという感覚を感じ取るのは不可能で、もし感じ取れる場合はスイングスピードが遅過ぎるらしい。。(耳が痛い…。)

 

戦略編

ウィークエンドプレーヤーの苦手なコース

ウィークエンドプレーヤーは、アングルショット(ショートクロス)が苦手な傾向にあるため、センターまたはストレートに比重を置いて守った方が良いそうです。

 

打点の高さによって打ちづらいコースがある

低い打点をストレートに打つのは難しく、高い打点をクロスに打つのも難しい、だそうです。

 

練習編

「威力を出す練習」と「コートに入れる練習」は別で考える

まずはコートのバックネットに突き刺さるくらいの威力の球を修得し、その球をどうコートに収めるかを考えるのが良いとのこと。

 

やっぱり素振りは良い!

自分も素振りを練習に取り入れてるんですが、本書でも良いという記載がありました!

 

ボールを打っているとどうしてもボールに合わせてしまうため、理想のフォームで打てない事が多いです。むしろ相手はフォームを崩してミスさせるために色々な事をしてきます。
では理想のフォームをどこで固めるか、というと「素振り」です。

 

「素振りをかっこよく振れない者が、かっこいいフォームでボールを打つことはできない!」
と書いてありましたが、いい言葉です笑

 

量よりも質

「間違ったフォームでボールをたくさん打てば、間違ったフォームが身につきます」

これはかなり共感します。

 

スポーツは根性だけじゃうまくなりません。
しっかり頭を使って行きましょう!

 

ではでは!

 

 

勝てる! 理系なテニス 物理で証明! 9割の人が間違えている“常識

勝てる! 理系なテニス 物理で証明! 9割の人が間違えている“常識"

 

 

 

Chrome for Android でニコニコ動画のバックグラウンド再生ができなくなった?!

ってかできなくなってますね。。

多分数日くらい前から。

 

「PCサイト版を見る」にしてみてもダメでした。。

この記事はYoutubeだけど、動画再生サイトなら同じはずなので。。

ちなみにこの記事の方法での、Youtube のバックグラウンド再生はまだ生きてました。

 

 

電車の中で。アーカイブされているラジオとかを聴く時に、他の画面見たり、ポケットの中に入れたりしたいので、バックグラウンド再生は必須なんです!

画面つけっぱだと電池の消費も激しいですしね。

 

 

調査① 

まず疑ったのが、ニコニコ動画なんかした?

 

ということでニコニコ動画のリリースノート的なものを見てみます。

機能・お知らせ|ニコニコインフォ

 

Web系だけピックアップするとこんな感じ。

 

2018年07月27日
「ギフト」リリースに伴うニコニ広告マイページの変更について
2018年07月24日
「バッジ」ベータ版を公開しました
2018年07月23日
動画視聴ページFlash版からコミュニティ追加リンク削除
ました!
2018年07月19日
【ニコニコQ】埋め込み機能の実験を開始します
2018年07月19日
カメラを自動切換!『バーチャルキャスト』アップデート&実演生放送【Ver1.2.6】

 

んー、、関係ありそうなのはないような。。。

ようわからん。。

 

調査②

Youtube が大丈夫なので多分ないだろうけど、Chrome 側のアップデートのせいで出来なくなってしまった説。

 

・・・・

 

やっぱり Chrome は白でした。

 

最終更新日が 2018/06/12 なので、日程的にありえない。

f:id:cask-st:20180727192555p:plain

 

 

 

原因がわからなかったので他の方法にしました。

ということで、こちらのアプリをインストールしてみました。

 


ドワンゴ公式。

しかも説明欄にバックグラウンド再生対応の文字!

「バックグラウンド再生対応」

 - 他のアプリやウェブを使いながら音楽の視聴ができる

 

ちなみに、このアプリは音声再生に特化したもので、動画は見れないので使う方はそこらへんご理解の上。

 

使ってみた感じ、普通にバックグラウンド再生ができているので全然問題なしです。

 

というか Chrome の時は、バックグラウンドにしたタイミングで一時停止になり、再生ボタンを押さなければならなかったのが、このアプリだとバックグラウンドにしてもそのまま再生し続けてくれるので、むしろこっちの方が便利!